おくすりQ&A

1. 食後・食間・食前・食直前、食直後っていつ?また頓用って何?詳細

薬を飲む時間は、薬の作用が最も効果的に現れるように、各々違います。
一般的に、

起床時:朝、目覚めた時すぐ
食後:食事をして30分ぐらいの間
食間:食事をして2時間ぐらい後の空腹時
食前:食事をする30分ぐらい前
食直前:食事のすぐ前
食直後:食事のすぐ後
頓用:症状に応じて一時的に飲む薬

2. 薬を飲み忘れた時はどうすればいいの?詳細

 一般的に飲み忘れた場合、それを思い出したのが、次回飲む時刻以前であれば思い出した時にお飲み下さい。ただしそれが次回飲む予定時刻に近づけば、飲むのはやめて次回分お飲み下さい。ただし前回分と合わせて2回分一緒に飲むのはやめて下さい。
 薬によって対処法も違いますので、くわしくは担当の医師、薬剤師に確認されるのがよいでしょう。

3. 薬の使用期限は?詳細

 薬にはそれぞれ使用期限が定められています。一般的に湿気を避け、直射日光を避け、日の当たらない涼しい所で保管するのがよいでしょう。薬の中には冷所(冷蔵庫)で保管するものもあります。未開封であり、保管状態が良ければ、その使用期限が有効であると考えてよいでしょう。くわしくは、担当の医師、薬剤師に確認されるのがよいでしょう。
 ただ一般的に、病院や薬局でもらう薬は、患者さんの現在の症状に合わせて出されたものですので、その薬の使用期限は、処方箋に記載された日数、つまり薬袋に書かれた日数になります。飲み忘れで残ったり、病気が治って不必要になったりした場合には、その時点で使用期限切れとされるのがよいでしょう。

4. 治ってきたら薬を飲むのを中止してもいいの?詳細

 熱が下がったから、痛みがとれたから、腫れが引いたからといって、その病気が完全に治ったとは限りません。病状が一時的に良くなったように見えても、飲むのを中止すれば、また元に戻り、前よりも悪い状態に進む可能性もあります。完全に治ったかどうかは医師の診断によるべきです。自己判断では薬を中止しないのがよいでしょう。

5. 以前もらった薬を飲んでもいいの?詳細

 薬は医師が、症状に合わせて出しています。だから同じ症状が出たからといって、同じ病気と単純に判断してはいけません。症状が似ていると思っても、同じ病気か別の病気かの判断は医師にまかせるべきです。使い残しの薬を自己判断で飲むのは避けましょう。

6. 後発医薬品って何?詳細

 病院や薬局でもらう薬には、「先発医薬品」と「後発医薬品」と2種類あります。先発医薬品は、最初に発売された薬で、新薬とも呼ばれます。後発医薬品は、先発医薬品の再審査期間や特許期間終了後に発売されるもので、同じ成分、同じ効果の薬で、「ジェネリック医薬品」とも呼ばれています。後発医薬品は先発医薬品と違い、研究開発費が少なくてすむために、値段が安いのが特徴です。
 後発医薬品と先発医薬品では、主成分が同じでも添加物や製造方法が異なります。その違いが、薬の効き方などに現れることもあります。だからといって後発医薬品の質が悪いのではありません。後発医薬品は、厚生労働省での厳しい審査にパスしたものだけが医薬品として国民に提供されています。先発医薬品とよく似ているが全く同一ではないということです。
 先発医薬品から後発医薬品に変更した場合には、体調や検査値の変化に気をつけるようにしましょう。

7. 坐薬の上手な使用方法?詳細

 一般的に、ほとんどの坐薬は冷蔵庫で保管します。冷蔵庫から出してすぐに使用すると、冷たく刺激を感じるため、痛がったり、便と一緒に排出されやすくなったりします。室温に戻すのもいい方法ですが、すぐに使いたい場合が多いので、使用する前に手で少し温めておくとよいでしょう。坐薬の先を水でぬらしたり、オリーブオイルやベビーオイルなどをつけたりすると滑りやすく、刺激が弱くなります。

8. 軟膏やクリームの塗り方について? 詳細

 一般的に塗り方は、まず手をきれいに洗ってから、どちらも患部に薄くのばすような感じで塗ればよいでしょう。塗ったあとは、特に医師からの指示がなければ、包帯やガーゼなどをあてなくてもよいでしょう。また、お風呂上りなどに塗る習慣をつければ、忘れないし効果的です。ただし医師からの特別に指示がある場合は、それに従って下さい。

9. 1回にどのくらいの量を点眼すればいいの? 詳細

 点眼薬は、眼の結膜嚢という所に入り、効果を表します。結膜嚢は、点眼薬1滴の8割程度しか入りませんので、1滴滴下すれば十分効果があります。ただし医師から特別に指示がある場合は、それに従って下さい。

10. 2種類以上の点眼薬の点眼の順番はどうするの? 詳細

 一般的に一番効果を期待するもの、懸濁性の点眼薬、刺激性の強いものは後に点眼するほうがよいとされています。眼軟膏は水をはじきやすいので最後に使用するとよいでしょう。数種類の点眼薬を使用する場合には、はじめに点眼した点眼薬の薬液は、後に点眼した薬液によって洗い流されてしまいます。そのため、2種類以上の点眼薬を点眼する場合、5分以上間隔をあけるのがよいでしょう。ただし医師から特別に指示がある場合は、それに従って下さい。

11. コンタクトレンズのまま点眼薬を使用してもいいの? 詳細

 点眼することにより、点眼薬中の薬剤や防腐剤がコンタクトレンズに吸着し、レンズが変色、変形したりする可能性があります。基本的にはコンタクトレンズをはずして点眼するようにして下さい。また点眼後は、コンタクトレンズの種類を問わず、点眼薬の成分が吸収される時間を考慮して、再装着は5分〜10分以上あけるのがよいでしょう。点眼薬によっては、もう少し長い時間あけるのがよいものもあります。コンタクトレンズの種類、点眼薬の種類、また眼の症状によってコンタクトレンズの装着の可否が異なります。くわしくは担当の医師に確認しましょう。

調剤店舗一覧

  • くすのき薬局毛受
  • くすのき薬局萩原
  • くすのき薬局小信
  • くすのき薬局開明
  • くすのき薬局苅安賀
  • くすのき薬局馬引
  • くすのき薬局野口
  • くすのき薬局甚目寺

おくすりQ&A

お問い合わせ